褐色肌の女性が、バレエ界に新たな歴史を作った!

17,488 views

世界最高峰と呼ばれるバレエ団「アメリカン・バレエ・シアター」で、チームの首席ともいえるプリンシパルにミスティ・コープランドという女性が選ばれたことが、2015年の6月30日に分かりました。


アフリカン系アメリカ人である彼女は、黒人と白人のハーフ。しかしたくましい体型と健康的な肌の色は、「黒人女性」と呼ばれ、時には差別意識を込めて呼ばれることもあったそうです。

ちょうど昨年の今頃、「あなたは体型が筋肉質で、胸も大きく、年も取りすぎている。プリマに向いていない。」と言い放たれても懸命に努力を重ねました。

黒人差別に限らず人種差別の中で苦しんだ人々、夢を持つ人たちの大きな希望になることでしょう。

出典元:AnaheimBallet

  • LINEで送る
PAGE TOP ↑